EF400mmF5.6L USM

スポンサーリンク
カメラ

「マウントアダプター」AF-S300mmF4 PF ED VR とEF400mmF5.6L USM 昆虫撮影に向くのはどっち?

通常は「EF400mmF5.6L USM」とニコン「AF-S300mmF4 PF ED VR」と富士フィルム「X-T30」の組み合わせを野鳥撮影に使用していますが、撮影対象が昆虫になると 特に「EF400mmF5.6L USM」 の最短撮影距離が気になったので仕様を調べ撮影倍率を比較してみました。
野鳥

富士 X-T30ボディで、EF400mmF5.6Lとミラーレンズを比較

前回、シグマのレフレック(ミラー)レンズを紹介しました。その中で比較に使用したカメラは、ニコンZ50とX-T30でしたが、今回は、ボディを富士フィルムX-T30に統一して「EF400mmF5.6L USM」と「SIGMA MIRROR-TELEPHOTO 400mm F5.6」を比較してみました。
野鳥

AF-S 300mm f/4E PF とEF400mmF5.6L USMの画質比較

キャノンEF400mmF5.6L USMとニコンのAF-S 300mm f/4E PFにテレコンを入れて撮影した画像では、EF400mmF5.6Lの方が解像度が高い気がしたので、カワセミをモデルに比較してみたところ、やはりEF400mmF5.6Lの方が解像度が高いようです。その比較内容を画像で紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました